機械割100%未満の真の意味

諸君!おはよう。
スロットを打つ時必ずしも高設定台に座れるとは限らんのう。
むしろ、低設定台に座る機会の方がほとんどの者にとって多いはずじゃ。

そこで、低設定台を打っておるとふと間違った錯覚を起こすことがある。
諸君も一度はこんなことを思ったことはないかな?

「たとえ設定1でも機械割が95%あるので、投資の95%は回収できるはず。」

これは、間違いじゃ。
機械割が100未満の真の意味は、「勝負し続ければ、必ず所持金が0になる」ということじゃよ。

これはどういう意味かというと一言で言えば「縮小再投資」の繰返しじゃ。

今手元に1万円あったとしよう。
そして機械割95%の台で打ち始めてみた。

機械割95%なので1万円投資すると9,500円回収される。
さらに9,500円投資すると9,025円回収される。
さらにまた投資すると8,573円。
またまた投資すると8,145円。
またまたまた投資すると・・・。

もうわかったじゃろう。
最終的に0になることが。

スロットの投資のスピードはだいたい時速3万円程度じゃろう。
1万円があっという間に消えてしまうのがよくわかるのう。

低設定と気付いたときにはグッと気持ちを抑えて台を捨てる勇気が必要じゃ。
まあ、わしもその勇気がなく致命傷を負ったことが何度もあるがな。

以上で本日の講義は終了じゃ。

諸君!勝負には我慢も必要じゃぞ!

では、次回の講義で会おう。

2005/3/8

パチスロHOME BACK

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー