21時間目:RTとSTの違い

諸君!おはよう。
毎朝の開店前の待ち時間は非常に退屈じゃのう。
その退屈な時間を利用してわしの講義に出席すると暇つぶしになるどころかスロットの知識も身につくため一石二鳥じゃぞ。

では、本日の講義に入る。
本日の講義はRTとSTの違いについてじゃ。
RTはリプレイタイム、STはストックタイムの略じゃな。

RTもSTも基本的にはストック機で用いられるシステムだが、機種によってはストック機以外でもボーナスの前兆として使われることがある。
しかし、ここではストック機の場合について解説していくぞ。

RTはほぼ毎プレイ高確率でリプレイが成立している状態のことじゃが、実際にはリプレイが揃うことは少ない。
では、なぜリプレイが揃わないかだが、これはリール制御によって意図的にリプレイを取りこぼすようにしているわけじゃ。
一般的には「揃わないリプレイ」と言ったりする。
そして、リプレイの何分の一かで揃う制御を選択するようになっておる。

そこで、なぜこの揃わないリプレイなるものが必要なのかが問題となる。
これは、ストックされたボーナスを揃えることができんようにするためじゃ。
つまり、毎回リプレイが成立していれば、ボーナスがリプレイに弾かれどうしても揃えることができんのじゃよ。
諸君もボーナス確定後に立て続けにリプレイが揃って、なかなかボーナスを揃えることができんといった体験をしたことがあるじゃろう。
まさにあの状態が毎プレイ続いているのじゃよ。

一方のSTについては、小役成立時以外はハズレなわけじゃ。
小役が成立していなければ、ストックされたボーナスを揃えることができるはずだが、これはリール制御によってボーナスを揃えることができん状態をつくりだしているのじゃよ。

RTもSTも打ち手にとってはボーナスが揃えられない状態に変わりないので、特に両者の違いを意識する必要はない。

次にRT、STの状態がいつ解除されるかだが、これは一定プレイ数消化、RT、ST強制解除抽選に当選と機種によって様々なパターンがある。中には小役成立時の何分の一で解除といった機種もある。
ちなみにストック機の講義で解説したボーナス放出抽選当選という言葉はRT(ST)解除抽選当選と意義は同じと考えても問題ない。
雑誌等で表現が異なっていてもあまり気にせんように。

以上で本日の講義は終了じゃ。
そろそろ開店の時間じゃろう。
諸君!
健闘を祈る!

2004/12/24

パチスロHOME BACK

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー