32時間目:ゲチェナ

諸君!おはよう。
世間では、いろいろな流行語が生まれては消える。
去年の流行語大賞となった言葉が今年は全く耳にせんかったということもあるの〜。

この流行語と言えるものがスロットの世界にも存在する。

「ゲチェナ」

この言葉を聞いたことがあるかな?
最近ではあまり使ってる者も少なくなってきて、知らん者もおるじゃろう。
「ゲチェナ」とは、「下段チェリー付き7」の略じゃ。
右リールの下段に7が停止し、その上にチェリーがくっついておればリーチ目となる出目を「ゲチェナ」と言うんじゃよ。

左リールに「ゲチェナ」が停止しても中段チェリーでしかない。
ただし、「主役は銭形」で左リールに「ゲチェナ」が停止すればボーナス確定じゃが、基本的には「ゲチェナ」は右じゃ。
台のリール下に記載されているリーチ目の一覧を見るとわかるが、ほとんどの機種で右リールの「ゲチェナ」がリーチ目とされておる。

機種によっては、右リール第一停止で「ゲチェナ」が出現するとフラッシュしたり、ボーナス確定音がしたりするぞ。
この時、なぜか隣の客に対して優越感に浸ってしまうの〜。

ただ、順押しで消化しているときは、「ゲチェナ」に気付かんことも多い。
特に液晶が搭載されておる機種などは、リーチ目が出る前にボーナス確定告知が出たりするもんじゃ。
ボーナスが成立すれば、「ゲチェナ」が出ようが出まいが、わしは特に気にはせん。
その後の連荘するかどうかの方がすごく気になる。

「ゲチェナ」という言葉を聞くと、なぜかわしは「チョベリバ」を思い出す。
「チョベリバ」自体もう聞いたことがないという者も多かろう。
ちなみに「チョベリバ」は「超Very Bad」の略じゃ。
今時、「チョベリバ」なんて言ったら世間から笑われるので、ナウなヤングは使うでないぞ。

ちょっと早いが、以上で本日の講義は終了じゃ。

諸君!
バイチャ。

2005/1/7

パチスロHOME BACK

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー