40時間目:コピー打法

諸君!おはよう。
スロットをやっておると「毎回レバーを叩くたびにボーナスを引けたら」と思うことがあるじゃろう。
そんなスロッターの夢をかなえる打ち方があったんじゃよ。

それはコピー打法と呼ばれるもので、サミー系の機種の一部に通用する打ち方じゃった。
コピー打法とは、前回のプレイで成立した役を次回のプレイにコピーする打ち方じゃ。
例えば、チェリーが成立した次のプレイでもチェリーを意図的に成立させるといったもんじゃ。
まぁ、機種のバグに付け込んだ打ち方じゃな。

このコピー打法は、特に「獣王」で利用されることが多かった。
獣王は純ハズレを引くとAT抽選を行うわけじゃが、一度自力で純ハズレを引いた後、この純ハズレを以後のプレイでコピーし続けるわけじゃ。
そうすると何回もAT抽選が行われるので、ATが上乗せされ続け閉店まで出っ放しなんてことも可能だったわけじゃ。

コピー打法自体は特に複雑な方法ではなく、単にレバーをゆっくり倒せば前回成立した役をコピーできる。

諸君の中でコピー打法を知らんかった者は、さっそくコピー打法を試してみようと思ったじゃろうが、時すでに遅しじゃ。
もう対策され、今ではコピー打法はできんようになっておる。

わしもこれを知ったときはすでに対策されていた。
コピー打法は、結構大きな問題となりホールは多大な損失を受けることになった。
某有名ビジネス雑誌にも取り上げられるほどの大事件だったのう。
まぁ、今となってはもう昔の話じゃ。

それでもわしはサミー系の新台が出るたびに試してみたもんじゃよ。
しかし、無駄じゃった。
二度も同じ過ちは犯さんもんじゃのう。
諸君も一度試してみるといいが、期待はせん方がいいぞ。

ちょっと早いが本日の講義はこれにて終了じゃ。
諸君!今日も出席してくれてありがとう。
ではまた次回の講義で会おう。

2005/1/17

パチスロHOME BACK

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー