45時間目:ストック消し

諸君!おはよう。
新台入替でストック機が導入されると初日はストックがないのではないかと疑ってしまうのう。
これはほとんどのスロッターが思うことではないじゃろうか?
新台入替時にストックなしを疑うのは仕方ないとしても通常営業時にストックがないのではと疑うようになると一大事じゃ。

なぜなら、そういう疑惑が生じた時点でホール側がストックを消している可能性が出てくるからじゃ。

ストックについては、機種によって消すことができるものとできないものがある。
厳密にいうとストックを消す機能がついている機種とついていない機種があるということじゃな。

ストックを消すことの出来る機能がついていない機種については、ストックを消すことができないと思うじゃろうがそうではないぞ。
例えそのような機種でも機械に詳しい人間ならストックを消すことは可能じゃ。
何らかの方法でスロットに蓄積されたデータを初期化してしまえばいいだけじゃからな。
特にスロットではなくてもパソコンのようにデータを蓄積している機械等は全て初期化してしまえばデータは消去できる。
ただ、その方法を知っているかいないかということに過ぎん。

ストックを消したかどうかを見抜く方法の代表的なものは以下のようなものじゃな。

・天井を超えた場合
・液晶等にバグが発生した場合
・BIGの放出が確定しているにも関わらずREGが放出されたもしくはボーナスが放出されなかった場合

このような現象が起こるとストック消しの可能性が非常に高い。
特に液晶等にバグが発生するのは、本来ストックを消すことができない機種のストックを消したために不具合が生じたためと考えられる。
しかし、客のハンマーパンチによってパンチドランカーとなった可能性もあるので、必ずしもストック消しと決め付けることはできん。

ところでストック消しは犯罪となるのじゃろうか?
よく、ストックを消しているホールに対して「ストック泥棒」と言う者もおるが、ストック消しは盗みなのじゃろうか?

これについては、犯罪にはならんと考えられる。
なぜなら、ボーナスがストックされた時点では、ボーナス放出が確定していないしメダルの獲得も約束されたものではないからじゃ。
それにほとんどの機種が、ストックの上限個数が決まっており、ボーナスが成立してもその上限を超えてストックされない。
ストック数の上限を超えて成立したボーナスが消滅したことで泥棒とは言えんのと同じじゃろう。

ただ、ストックを消しているホールが悪質であることは確かじゃ。
ストックを消すことは、その機種のゲーム性をなくすことになり、客に多大な迷惑をかけることになる。

ストック消しをやっているホールでは、スロットを打たんのが一番じゃ。
いずれそのようなホールは客から見放され閉店じゃ。

以上で本日の講義は終了じゃ。

スロッターなら一度は自力でストックを全放出させてみたいもんじゃな。

諸君!では次回の講義でまた会おう。

2005/1/22

パチスロHOME BACK

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー